【楽しみ方】メンズエステを存分に楽しむために意識する9のこと

メンズエステにはまって通いだして早5年。
行ったメンズエステ店と出会ったセラピストさんの数は200を超える。
そんな中で、メンズエステを存分に楽しむために意識する9のことを紹介します。

ウルフ
このページはこんな 方にオススメです
  • メンズエステへまだ行ったことがない方
  • 行ったことはあるがセラピストさんとどう関わっていいのかよくわからない方
  • メンズエステをもっと楽しむためのコツが知りたい方

その1:初回に秘訣あり。初回はセラピストさんと楽しむことを意識する!

セラピストさん、そして自分も初回はもちろん初対面。
同じ人間です、最初はどんな人だろう?怖い人じゃないといいな~、帰りに楽しかったと思って帰りたいな~などお互い不安がありますよね。

多くの方はネットでかき集めた情報を基に自分都合なイメージをしてしまいがち。
「こういう施術がされるはずだ!」、「他の人にしたんだから自分もあって当たり前!」などなど。
こういうケース良くあるらしい、僕も通い始めたころは確かにありましたw

でもセラピストさんも人間なので、自然と仲良くなった時には雰囲気も柔らかくなったり、微妙な個人差がでます。
セラピストさんもお客さんに楽しんでもらいたいと思っているはずなので、施術内容は微妙に個人差がでますし、人間ですので会話などでの相性はあり人によって話す内容も変わってきます。

もちろん、そもそもセラピストさんとして残念なくらいモチベーションが低い方もいますが、多くのセラピストさんは頑張っています。
会ったこともないのに、信憑性があるかもわからないネット情報で想像を膨らませすぎてしまうお客様にはセラピストさんも困ってしまいますよね・・・・。

人間の印象は初対面で印象が残るので、初回の訪問が重要。
「このセラピストさんとは盛り上がらなかったな~」なんて帰りに思ったら勇気を出して他のセラピストさんに会いに行くのも大事です。
きっと相性が合うセラピストさんに出会えるはずです!

ウルフ
メンズエステはエステであり、セラピストさんやメンズエステ店との出会いでもあるので自分が癒されるメンズエステ店を探していきましょう~

その2:ネット情報は評判の悪いセラピストさんの回避に活用する程度に留めよう

近年、ネットに情報は溢れています。
ただし、その情報の信頼性はけっこう低いです。
信じるのであれば信用できるメディアや実体験のある知人の口コミが良いでしょう。

考えてみてください。
セラピストさんは1人、しかもメンズエステは時間が長いケースが多く、人気のセラピストさんになると前日で予約が埋まってしまうこともあります。

自分がすごい好きなセラピストさんを発見した場合、やはり、人間オキニは隠しガチです。
自分との2人だけの仲の良さも皆に公表するのはそんなしないですよね?
様々なお店を渡り歩いたりしない限り、オキニのセラピストさんはちょっと秘密にしたい気持ちわかりますw

ただ、対応やサービスのひどいセラピストさんは仲間が同じ目に合わないように、また、不快感を発散したくてネットにも情報が出がちです。
そのため、ネットの情報は良いセラピストさんを探すのではなく、せっかくのメンズエステの癒しの時間を台無しにならないようなリスクヘッジとして活用するのが良いと思います。

ウルフ
実際に行ってみないとわからない良さが沢山。実際に行ってみるのがメンズエステを楽しむコツです

その3:無言は避けよう!挨拶や誉め言葉でコミュニケーションを取るべし!

初対面の異性に無言で会釈され、し~んとした感じで部屋まで通す。
これって自分がセラピストさんの立場でも怖いくないですか?

ウルフ
こんにちわ~(こんばんわ~)、外寒かったですよ~
ウルフ
初めまして~、今日はよろしくお願いします(^^)

など、一言目があると、セラピストさんも話しかけやすいのでこちらから雰囲気を作ってあげましょう。
加えて、褒められると人間嬉しいものですよね。感じた良いポイントを伝えていきましょう♪

ウルフ
かわいいですね~
ウルフ
優しそうな方でよかったです(^^)
ウルフ
その衣装かわいいですね~♪

などポジティブな一言でセラピストさんの緊張も和らぎます。
最初の笑顔がどこででるのかが重要ですね

その4:紙Pはルールに沿ってちゃんと履くべき

数多くのセラピストさんと話をする中で、だいたいのセラピストさんが嫌がるのが
「紙Pを履こうとしない人」、もしくは「履かなくていいよね?と交渉する人」でした。

自分もメンズエステユーザーなので、気持ちいい施術を受けたいのはよくわかります(いや、ほんとよくわかるw)
ただ、セラピストさんも人間です、しょっぱなからがっつくと引かれてしまうし、危険人物認定でセラピストさんも守りに入り施術も消極的になります。
そんなの分かってるよ!と思っている方は意外に少ないんだそうです。
だからルールに沿って楽しもうとしてくれる方はセラピストさんも安心感を感じるそうです。

合コンに行って、席に着くや否や「年収いくらですか?」と聞かれた時のドン引きに近いかもしれませんw
もうその合コンでその子と仲良くなろうとか、どっか遊びに行きたいなとか思わないですよね?
そんな感じになってしまいます(>_<)

ウルフ
ただまぁ、紙Pは結構タイトなので少し手で引っ張ってブカブカの履き心地にするくらいはご愛敬ですよね

その5:シャワーは清潔に、かつ、早く完了すべし!

メンズエステ店の多くはコース時間の前後にシャワー時間が含まれています。
不潔にするのは絶対NGですが、施術時間に影響するので清潔にするのはもちろんですが、過度な時間をかけるのは避けましょう~。施術時間が多いほうが絶対楽しめるチャンスは多いので。

ウルフ
セラピストさんが触れるとこなので綺麗にしておくのがマナー

その6:福袋の裏毛は排除すると感覚が研ぎ澄まされるw

これは既婚者などNGの人以外には一回試してほしい。
メンズエステでは鼠径部の際キワを攻めることが多く、玉袋は重要な感覚どころとなる。

TMTMの袋の裏側だけでも無毛にしておくと、驚くほど感度が上がる。
なぜならキワ施術の際に接触を阻むものがないからだ!

ウルフ
いや、ほんとに違うからwお試しあれ

その7:施術への反応は素直に表現しよう

メンズエステの醍醐味を楽しむ覚悟も大事です。
恥ずかしがらず、素直に良いものはよい、逆に痛いなどはセラピストさんにきちんと伝えよう。

セラピストさんもお客さんがいい気分になってくれることは喜んでくれるし、施術していて反応があるのはうれしいものです。
この積み重ねで再訪した時には、施術が自分用にカスタマイズされていく。
セラピストさんと一緒に自分用の施術を作り上げていきましょう♪

ウルフ
ちなみに僕は背中の指圧はくすぐったくて苦手なんです

その8:お店への対応も紳士であると尚良い

メンズエステだと実際にあう人がセラピストさんなので、セラピストさんには優しい人も、
意外とお店の店員さんなどには冷たい対応の人が多いらしいです。
特に最近LINEやネット予約が可能なお店がどんどん増えてきているのもその要因かもしれません。

例えばLINEなどで

「今日**さんいます?」とお問い合わせがあり返信すると自分の都合と合わなかったのか既読スルー
「**時から入れる人誰?」などと用件のみ
「予定合わなくなったので今日キャンセルで」など
店員さんとセラピストさんは連絡をしあってますし、セラピストさん自体が持ち回りでLINEなどの対応をしているお店もあります。

ウルフ
意外とこういう対応って人柄が見えるものです

メンズエステ好きとしては、お店もセラピストさんも大事にしていきたいですよね。

ウルフ
返信の御礼、キャンセルの時には申し訳ない旨など伝えていきましょう。

その9:セラピストさんに聞いてみた嫌なこと

  • 不潔な人(シャワーを浴びるとはいえ、身だしなみはキチンと)
  • 口臭がすごい人(過度なたばこのにおいもその1つ)
  • 強引な人・上から目線の命令形の人(楽しくなく、一緒の時間がつらいだけ)
  • 他のセラピストさんの話を延々とする人(自分との関係性を気づいてほしい、悪口だと盛り上がらない)
  • 抜きだけが目的の人(最初から風俗に行って欲しい・・・)
  • 会話をしない人(特に初回はセラピストさんもさぐりさぐりなので日常会話程度ははずみたいもの)
  • 紙Pを履かない人(お店のルールを守れない人に積極的になれない)
ウルフ
セラピストさんと仲良く楽しい時間を過ごせるようにすることが良いってことですね!

今月のおすすめメンズエステ店